オーストラリアの首都はキャンベラ!でも、あんまり知名度高くないですね。^^;そんなキャンベラからごくフツーのオーストラリア生活をお届けしてます。


by johnnycake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

寿命8年

4日前の夕方でした。三女をフルート・アンサンブルの練習に連れて行った長女から連れ合いに電話があり、車のエンジンから変な音がすると言うのです。練習から戻ってくる途中で、家にも近かったため、そのまま運転できるなら家に戻って来いということで、無事戻ってきましたが、連れ合いが調べたところ、エンジンの音はそれまで聞いたことがないくらい大きいガタガタという音でびっくり。

翌日早朝にいつものトヨタの整備工場に持って行きました。そうしたところ、エンジンの中のクランクシャフトと連動しているコネクティングロッドの連動部分であるベアリングメタルが破損しているとのことでした。で、修理不可能だからエンジンを取り替えねばならず、古いモデルの車だから廃棄処分となった車のエンジンを再利用することになるが、それでも修理代が最低50万円かかると言われました。

以前の記事ついに、セカンドカーでも書きましたが、我が家はずっと車は1台でがんばってきて、ようやく今年になってセカンドカーを手にしたと思ったのもつかの間。ファミリーカーであるほうのカムリがおしゃかになってしまうとは!全く持って寝耳に水とはこのことです。しかも、来週火曜日に6ヶ月の定期点検を予約していた矢先!

しばし呆然。このカムリは2005年の初頭に我が家が初めて購入した「新車」でした。それまでは中古車ばかりで、新車を買うことに大きな抵抗があった連れ合いでしたが、中古車修理に何度か大きな出費があったので、思い切って新車にしたのでした。トヨタのカムリなら定評あるし、周りにも持っている人が結構いて、エンジンは何キロでも持つというお墨付きだったのです。

新車で購入して、トヨタの推薦するサービスは全て受けてきて、しかも個人でやっている整備工場とかでではなく、トヨタ直属の整備工場で点検・整備を受けてきたのです。それが、走行距離16万キロでエンジンがやられるとは、夢にも思っていませんでした。他の部分にガタが来ても、エンジンだけは、と思っていたのです。(涙)

色々とネットで読んだところでは、同じ型のカムリで同じトラブルがあったケースにかなり出くわし、そのどれもが「寝耳に水」状態で、しかも保険も利かず保障期間も切れ泣き寝入り状態だということでした。

で、我が家も残念ながら泣き寝入りです。保険は事故の場合しか利かないし、保障期間は3年ですからもうとっくに切れているし…。

他にも色々ネットで調べた連れ合い(はい、かなりしつこい性格です。)、車の寿命は8年だと思ったらいいという結論に達しました。カムリは購入したのは2005年の2月でしたが、製造は2004年の9月。ちょうど8年だったわけです。

ということで、寿命8年説をひっさげ、修理代50万円+をかけてもエンジンではないところにガタが来る可能性大なので、修理はしないと決めて、買い替えを決意したのがおとといの夜。しかし、新車で購入してちゃんと整備してきたのだから、と購入先のトヨタに持っていって交渉し、なんとか24万円ほどで下取りしてもらうことになり、買い替え交渉成立しました。

今回はカムリではなくカローラを購入することにしました。カローラは新しいモデルが日本で発表だか発売だかされたばかりで、今一斉に値下がり中です。そして、昨日は月末さらに売り上げレポートには重要な3ヶ月の区切りということもあって、向こうも今日中に売りたいという気色満々でした。

また、中古を買うか、踏ん張って新車にするかの決め手は先に書いたカローラの新車の値下げでした。2年半の中古(走行距離5万5千キロ)と新車の差額が30万円ちょっと。しかも中古は税金や登録書き換え料などが加算され実質差額は25万円以下。ということで新車購入ということに相成りました。

6月の新車購入に続いてなんと今年2台目の新車購入です。素直に喜べないことの悲しさ。エンジントラブルの前に下取りしてもらっていたら50万円くらいにはなったかもしれないのに、と思うと悔しいですが、後の祭りです。

貯金全部はたいても、とても2台目の新車は買えないので、利率の低い住宅ローンに上乗せです。それができる立場にあるということだけがせめてもの救い。連れ合い曰く「こんなのは贅沢できる者の悩みである。」はい、そうです。車2台なくても生活できないわけではありません。贅沢者の悩みです。重々わかっておりまする。でも、なんかすごく悔しい。走行距離30万キロでもエンジンだけはしっかりしてる、というトヨタ信仰は、残念ながら我々の中では消え去ってしまいました。

車の寿命は8年、これをしっかり頭に刻んで、次は買い替え5年を目処にしたいと思います。
[PR]
by johnnycake | 2012-09-30 06:42 | 身の回り・生活