オーストラリアの首都はキャンベラ!でも、あんまり知名度高くないですね。^^;そんなキャンベラからごくフツーのオーストラリア生活をお届けしてます。


by johnnycake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スケグネス

c0013324_7532231.jpgボストン(アメリカのではなくイギリスのです)に数日泊まり、そこからスケグネスというビーチに遊びに行きました。かなり昔からバーミンガムやマンチェスターから夏休みの家族連れがやってくるところらしいのですが、イギリス南東部との貧富の差を感じさせるところでした。もちろん北部にも裕福な人はたくさんいるでしょうが、このスケグネスに来るような人たちは、どちらかと言うと、「両腕いっぱいに刺青したおとうさんと太り気味のお母さんに連れられた大勢の子供たち」というパターンで、ちょっとしたカルチャーショックでした。砂浜はかなりの規模なのですが、有明海のように浅い海で、潮が引いているときはかなりの距離を歩かないと水にたどりつきません。しかも、寒い。泳ぐなんてとんでもない。セーター着てもいいくらいの気温で、風も強かったです。イギリスのビーチといえば、たいていどこにでも見かけるのがこの写真にあるような、「風除け」とデッキチェアーの貸し出しです。これだけ風が強くて寒けりゃ風除けの中でデッキチェアーに寝そべってるしかすることがないかも。

ビーチでは、

  • 子供をロバに乗せる
  • フィッシュ・アンド・チップスを食べる
というのが昔からの定番だそうで、せっかくイギリス昔ながらのビーチに来ているのだからと子供たちをロバに乗せてやりました。一人1ポンド50ペンスで、海岸の一定距離を往復します。時間にして10分ぐらいでしょうか。このロバ乗り、見かけただけでも5つぐらいのグループがやってました。オーストラリアのビーチじゃ見かけたことのないロバ。イギリスでは昔ロバは小麦粉などをひいていたそうですが、機械の発達などとともにお払い箱となり、それの使い道に困って思いついた商売上手がいたんじゃないだろうかということでした。

c0013324_75343100.jpg

それにしても、ビーチへと向かう目抜き通りに延々と並ぶお土産屋を初めとする店の数々に大昔行った三浦海岸を思い出してしまいました。15年前に行った別府もちょっとこんな感じだったような。さびれてはいないけれど、昔からある観光地って独特の雰囲気があります。


[PR]
by johnnycake | 2005-08-09 07:53 | 旅行:イギリス・日本2005