オーストラリアの首都はキャンベラ!でも、あんまり知名度高くないですね。^^;そんなキャンベラからごくフツーのオーストラリア生活をお届けしてます。


by johnnycake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

七面鳥を買う場所は?

クリスマスもつつがなく終りましたが、先日友人カップルが遊びに来たときに、クリスマスには何を食べるか、という話になり、今年は彼等は七面鳥のローストだと言いました。確かに七面鳥のローストはクリスマスの定番ではありますが、暑いオーストラリアでは、それをしない人も多くいます。七面鳥は肉屋に注文して24日に取りに行くと言っていました。

それを聞いた連れ合い、「あ、そう、それで、ちゃんと走り回ってる七面鳥の中からどれがおいしそうか選んだの?」と半分真顔で言うので、オーストラリアで冷凍ではない七面鳥が買えるのだろうか、という話になりました。連れ合いはイギリス出身ですが、イギリスでは、少なくとも連れ合いが子供の頃は、クリスマス近くになると、生の七面鳥がFishmongerの軒先に何羽もぶらさがっていたそうで、その中からおいしそうなのを選ぶと、その場で羽毛を引き抜いてくれたと言うのです。Fishmongerというのは魚屋のことですが、何故にまた七面鳥が魚屋で売られているのか、それは謎です。魚屋には猟で取られたカモなども売られていたそうで、魚をさばいて売るのと、カモなどの猟鳥や七面鳥を食べられるように準備して売ることには共通点があるのかもしれません。

オーストラリア人の友人はそもそも、Fishmongerという単語はオーストラリアでは使わない、と言います。私は英語圏一般で使われる単語だと思っていたのですが、どうやらイギリス英語のようです。オーストラリアではfish shopというのですって。そういえば、連れ合い以外の相手との会話にそういう言葉が出てきた記憶がありません。それとも、脳内変換していたのかな。


[PR]
by johnnycake | 2006-12-26 15:13 | 習慣