オーストラリアの首都はキャンベラ!でも、あんまり知名度高くないですね。^^;そんなキャンベラからごくフツーのオーストラリア生活をお届けしてます。


by johnnycake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(時間的には上が最新の)
-------------------------------------

今晩は、ミス・マープルにジョージ・ジェントリーと好きなミステリー番組が並んでる。ううーむ。明日起きられるかいな。

ヴェジタリアン餃子、種だけ作った。包むのは明日にしよう。もう寝る。

基本子供達は洗濯は各自することになっているんだが、時々見かねて連れ合いが洗濯してやっている。でも、干すのも取り入れるのも私がする羽目に。何でだ!?

来年の映画公開に間に合うようにAnna Karenina読み始めた。なんでロシア語の英語訳なんかを…。Kindleで読むのに日本語訳の手ごろなのがなかったからだ…。

あと3時間と少しで火星探査機着陸予定らしい。この着陸にはキャンベラ郊外のTidbinbilla Deep Space Tracking Station も関わっているそうで、朝からニュースになってた。

100m 走、生中継で見た。すごいー。

そういえば、先日職場のタイ人の女の子がBamboo Caterpillerって乾燥した毛虫スナック持ってきたけど、日本でもそういうの食べる人たち結構出てきてるんだねぇ。 昆虫食女子の時代? 見た目ちょっと…でもサクサク http://t.asahi.com/7hwf

今年のオリンピックのユニフォーム、ニュージーランドのやつがいいねぇ。

どうやら何年かぶりにアカギレできたらし。娘達のオムツ洗ってた頃以来かも!?

7月最終日。特に何があるってわけじゃないけれど、冬もあと一ヶ月だ~。

だから、私だけじゃないって、オリンピック開会式見て「中つ国」連想したのは。

末っ子を起こしに行ったら、寒いという。今日は凄く寒いって。カーテン開けたら窓が十センチも開いてるじゃん。寒いはずだよ。外は零下四度。

--------------------------------------
[PR]
# by johnnycake | 2012-08-12 17:56 | ツイッターまとめ

さぼり気味なので

ここのところブログをさぼり気味なので、ツイッターでつぶやいたことだけでも1週間ごとにまとめておこうと思います。そうすると、年末に1年のまとめとしてPDF化するときに一緒に残して置けるという単純な理由からなんですが。

-----------------
子供達、冬休み終了~。今朝から長女が下の二人を車で送って行くことに。心臓に悪いが私のタクシー業廃業も間近。

家のほうは晴れてたのに、Civic辺りはかなりの霧。新車のフォグランプ大活躍。

寝坊した!

オリンピック開会式、ライブ中継で見てるんだけど、日本チームの入場は映らなかった。(T_T)

ロンドンオリンピック開会式、始まりがホビット庄、途中で指輪が作られ、聖火台はサウロンの目だった!ホビット映画公開の年にふさわしい「中つ国」テーマの開会式♪

さて、オリンピックの競技の中継が始まったが、チャンネル9の番組冒頭にThe Lord of the Ringsのサントラから一曲流れたので、びっくり。これからサイクリングの中継見る。
----------------

というのが、先週月曜から昨日までのツイッターエントリーでした。こうやって見ると、一応どんなことが起こっているか少しはわかるかな…。
[PR]
# by johnnycake | 2012-07-30 21:29 | ツイッターまとめ

長女、18歳

長女が18歳になりました。先月末のことです。18歳はオーストラリアでは選挙権がもらえる「成人」です。お酒もOKとなります。

18歳の誕生日を祝ってレストランなどを借りて盛大にパーティをする人もありますが、我が家は自宅でささやかにお祝いということにしました。

長女の誕生日を祝うというよりは、我々「家族」の18年の軌跡を祝うという形にしました。

夕食会にはせず、夕食後の時間帯で「フィンガーフード」と飲み物という形式に。招待したのは50人を越えていましたが、風邪がはやっていたこともあって、実際には40人程度のパーティとなりました。

こられなかった人々もメッセージを寄せてくれ、こじんまりとした思い出に残るパーティとなりました。もう何年も会っていなかった古い友達も家族で参加してくれて、懐かしい話に花を咲かせたり。

次女や三女の18歳の誕生日にもこういった場を設けるかはわかりませんが、少なくとも彼女らの誕生日は真冬じゃないので、もう少し楽なんじゃないかと思います。

こちら↓はコストコで買ったケーキ。「48人分」となってました。

c0013324_19454895.jpg

[PR]
# by johnnycake | 2012-07-09 19:46 | 子供・家族

ついに、セカンドカー

もう2週間前になっちゃったんですが、しばらく前に注文していた新車がようやくやってきました!
我が家初のセカンドカーです。キャンベラは公共交通機関が発達していないので、我が家のように共働きで子供が3人という家庭はたいていセカンドカーを持っているのですが、私達はこれまで1台の車でやりくりしてきました。

しかし、ここにきて長女が免許をもう少しで取るということになり、ちょっと離れたところでバイトを始めたこともあって、セカンドカーを購入することにしました。私名義の初めての車です。^^

こちら↓ ショールームに飾られている私の新車です~。

c0013324_23225022.jpg


小型車はこれまで所有したことがなかったので、駐車が楽なのにびっくりしてます。

日本ではFITと言われている車種で、こちらではJAZZと呼ばれています。

このタイプは普段タイで生産されたものをオーストラリアの運んできているのですが、タイで起こった洪水の影響でホンダのタイ工場がしばらく閉鎖されていたため、私の新車は日本からの輸入といういうことになりました。

何でも普段からニュージーランド市場は日本の工場のものを輸入しているそうで、タイからの供給が止まるとわかったときにニュージーランド経由で日本産のものを入れることにしたのだそうです。

なので、普段のJAZZとはちょっと仕様が違うらしいのです。(どこがどう違うのかはイマイチわかってないんですが、サイドミラーが折りたためるのは日本産だけ、とディーラーの人が自慢げに言ってました。でも、オーストラリアじゃサイドミラーを折りたたむ状況なんてないんじゃないかと…。)

c0013324_23295878.jpg


2週間たって、今日走行距離が600kmを越えました。明日は、車のサイドのウィンドウにフィルムを貼ってもらいに行きます。夏はフィルムがないと紫外線がひどくて大変なんです。

シートカバーもシープスキンのものをつけてもらうか検討中です。
[PR]
# by johnnycake | 2012-06-28 23:38 | 身の回り・生活

庭の木切りました

先日、庭の木一本を切り倒し、もう一本の枝をいくつか落としてもらいました。業者に頼んでやってもらったのです。

まず、前庭のHakeaという種類の木なんですが、この木は結構気に入っていて、できることなら残しておきたい木ではあったんです。しかし、これ、生えている場所が何とも具合が悪い。玄関からドライブウェイに伸びているペイブメントのすぐ傍に生えていて、引っ越してきた当時はきちんとしていたペイブメントが今じゃがたがた状態なんです。

c0013324_952254.jpg


このままじゃもうこのペイブメントも使えなくなるくらいになってきたので、思い切って伐採となりました。

玄関先からの景色も前と後では大きな違いが。

c0013324_973054.jpg
 
玄関先のアーチから前庭を見ると、右側にいつもこのHakeaがありました。でも、切った後は…。

c0013324_991670.jpg


逆に前庭から玄関のほうを見るとこんな感じで変わりました。

c0013324_9111667.jpg
c0013324_9133368.jpg


ペイブメントのほうは、これからどうするか、思案中です。
c0013324_9152839.jpg

c0013324_9155698.jpg


枝を落としてもらったのは、実は隣家に植わっているユーカリの木です。この木、ほんとによく枝葉を落とすので、実はこちらのほうを切り倒したかったんです。なのですが、このユーカリは市の規定で切り倒すには書類申請が必要で、申請後に切り倒す必要があるかどうかを検査に来るのです。

フェンスの傍に生えていて、我が家のドライブウェイもこの木の根っこによってがたがたになってきているので、隣家に頼んで費用はこちらが払うからと、去年の半ばに書類申請をしてもらったのです。(というか全部我が家がお膳立てしてサイン貰っただけですが。)そうしたところ、市のほうから却下されてしまいました。アピールしてもかなわず。

仕方ないので、今回は枝をいくつか落として貰う事にしました。かなりの枝が我が家のほうに伸びているのです。
c0013324_9212051.jpg

c0013324_9215386.jpg


横からの眺めはこのようにかなり変わってしまいましたが、裏庭からの眺めはそれほど変わりませんでした。
c0013324_923541.jpg

c0013324_9232688.jpg


後で切ってもらった枝の切り口を見せてくれたんですが、これが怖かった。
c0013324_9252484.jpg

この写真の切り口を見ると、この枝はもう殆ど枯れていて、かろうじて下のほうの明るい色の部分だけが生きていてこの大きな枝を支えていたというのです。このまま放っておいたら、近いうちに大きな枝が落ちることになっていたことと思います。
[PR]
# by Johnnycake | 2012-06-10 09:30 | 自然・庭
今日はこれを逃すと次は105年後というTransit of Venusがありました。ま、普通に通勤日なので、仕事の合間にちょこっと観測するかな~、という感じで、小さな双眼鏡とデジカメ持って行きました。職場は全然そういう話もなく、普通に仕事日。

10時半頃外に出て双眼鏡を通して紙に投影してみました。小さくですが、見えました!なので、同僚の一人を助っ人にして写真を撮ってみました。

c0013324_21181680.jpg


c0013324_21184532.jpg


太陽の上のほうの真ん中あたりに黒い点が見えるのがソレです。ん?今朝のラジオじゃ太陽の下のほうを通過するって言ってたような…?よくわかりませんが、双眼鏡で上下がさかさまになるってこともないよね?

観測を手伝ってくれた同僚に「次は105年後だって。」というと、一生に一度のイベントだと感動してました。いや、そういうことはもっと早くに知ってもいいんでは?ニュースでもちゃんとやってたんだけどね。

オーストラリアと金星の日面通過は、実は深い関係があります。というのも、かの有名なジェームズ・クックが第一回航海でオーストラリアを「発見」したのですが、そもそもこの航海の大きな目的が1769年の金星の日面通過の観測にあったからなのです。

ジェームズ・クック 第一回航海の項参照

子供たちの中学・高校では流石に普通の授業を中断して観測会が行われたそうです。

アリス・スプリングス付近には、そこからNASAがビデオストリーミングを流すために準備していた施設があったんですが、昨日なんとこの付近で道路工事をしていた人が誤ってケーブルを切断してしまったために中継はキャンセル。こういうところがいかにもオーストラリアって感じで笑えます。

11月には、オーストラリアの北部で皆既日食があるそうですが、キャンベラでも部分日食なら見られるそうなので、これもまた楽しみです。
[PR]
# by Johnnycake | 2012-06-06 21:36 | 自然・庭

末っ子バンド強化合宿

昨年に続いてキャンベラの公立中学校の生徒たちで構成するバンドでフルートを吹いている末っ子ですが、今年もまたその強化合宿がありました。2泊3日でみっちり練習し、その最後に保護者たちに成果を披露するコンサートがあります。

合宿の場所はキャンベラから30分強のところにあるBirrigaiという施設で、ここは小学校などが林間学校などにも使うところです。2003年の山火事で焼けてしまいましたが、その後再建しました。周りの山は山火事で焼けたときの爪あとがまだまだ残っています。

c0013324_219475.jpg



施設の中には小さなホールがあって、コンサートはそこで行われました。

c0013324_21114890.jpg



私は、毎週火曜日2時間のバンド練習につきあっているのですが、この合宿で皆格段に上手になってました。やっぱり集中すると違うんですね。

合宿を終えて帰り支度をする子供たち。

c0013324_21135323.jpg


子供たちが寝泊りしたキャビン。

c0013324_2115975.jpg


そこから見える景色です。

c0013324_21154713.jpg


施設内にはロッククライミングの壁も。

c0013324_21162087.jpg


先月完成したというモザイクの小路も素敵でした。

c0013324_2117218.jpg


合宿の後では、re-deskingと呼ばれる並び替えがあります。上達した子達の席次があがり、あまり練習しない子達の席次が下がるのです。末っ子はあがって欲しいと切に願っているわけですが、さて、どうなることやら。
[PR]
# by Johnnycake | 2012-05-20 21:20 | 子供・家族

平日の夜のお出かけ

8日火曜日は、5月の第二火曜日でした。5月の第二火曜日は、オーストラリアでは、政府の予算発表の日ということになっています。これはあくまでも「慣例」で、この日でなければならないという法律ではないそうなのですが、私がオーストラリアに移住してからこっちこの日以外に発表されたという記憶はありません。

で、予算発表に関係している私の職場では、この5月の第二火曜日に食事会をするのがまた慣例となっています。なので、この日は末っ子のバンド練習を連れ合いに担当してもらって、インド料理+イタリア料理のフュージョンを楽しんでまいりました。

この1年、私の職場はかなり縮小され、1年前の半分近い人数となり、ここのところ先行きの不安もあって、ちょっと寂しいこのごろなんですが、この夜はいろいろと盛り上がりました。

私の食べた料理はTandoori Chicken Pene。これ、なかなかいけましたよ。

キャンベラで夜の盛り上がりを見せるのは、ManukaとかDicksonといったサバーブですが、この日の食事会はCivicで、道を歩いている人もあまりいませんでした。(暗くなるの早いし、このごろは。)

Civicのショッピングセンター前にある噴水は、見る人も殆どいないのに、ちゃんとライトアップされてました。

c0013324_8103596.jpg


街路樹にもManukaなんかと同じようにフェアリー・ライトがついているんですけど、やっぱりなんとなく侘しい感じは否めません。人がいないとね、やっぱり。

c0013324_8103778.jpg


Civicだと、やはりDENDYなどの映画館のあるあたりならまだ人出があるんですが、今回のレストランがあったあたりは、昼間は賑わっても夜は寂しい界隈なんだな、と改めて認識しました。

写真はiPhoneで撮ったんですが、やっぱり夜景にピントがうまく合いません。こういうのはちゃんとしたデジカメのほうがいいですね。
[PR]
# by johnnycake | 2012-05-12 08:08 | キャンベラの風景

雨の後で

先日雨の後の庭でこんなものを見つけました。

c0013324_10554650.jpg


いや、ほんと、去年に続いて降雨量の多い年です。10年間の旱魃がうそのよう。

c0013324_10555319.jpg


庭先で「不思議の国のアリス」を発見してしまいました。と言っても、芋虫ではなくナメクジなんですが。しかも二匹。ナメクジってきのこを食べるんでしょうか?

写真はiPhoneで撮ったので、イマイチピントが合ってません。iPhoneでピントを合わせるのはなかなかうまくいきません。


それにしても、これで思い出すのが、PS2のゲーム、キングダム・ハーツだったりする私。実はアリスの場面のきのこ飛びがクリアできてなかったりするんでした。あ、そうそう、Wiiのマリオ・カートのきのこ飛びもうまくできません。^^;
[PR]
# by johnnycake | 2012-05-06 10:53 | 自然・庭

秋休みとJamberoo

子供たちの学校が秋休み中なので、我々も金曜・月曜・火曜と休みを取り、今日の水曜は祝日なので、6連休です。明日からまた仕事~。子供たちはもう皆、中高生なので、家に放っておいてもいいことはいいんですが、せっかくの休みだから、とおとといと昨日と一泊旅行に行ってきました。

主な目的はJamberooというウォーターランドです。(この寒いのに。)キャンベラから北東にあるWollongongという町の近くにあります。Wollongongには、古くからの友人家族が住んでいて、一年前にも長女のボーイフレンドも含めて2泊してきました。(Wollongong再び

今回は家族だけで一泊。友人家族と夕食を共にし、翌日はJamberooで午後まで遊んで帰途に着くというものでした。

最初はキャンベラから一番近い海岸まで行って2泊しようと言っていたんですが、休みの直前になって、そこへ向かう道ががけ崩れで閉鎖ということになり、4,5日は開通しないだろうということだったので、急遽Wollongongということになったのです。

友人家族の末っ子は14ヶ月になり、そろそろ歩けるという年頃。いや、赤ちゃんってあっという間に変わるねぇ。いつ会いに行っても気さくに迎えてくれる家族です。もうちょっと子供が大きくなったらまたキャンベラにも遊びに来てくれると思います。

Jamberooは、Wollongongから少し南に行ったところにあります。毎年10月から4月末まで開園しているウオーターランドで、学校の遠足などで賑わうところです。子供たちの行く中学でも、年末に「ご褒美遠足」というのがあるんですが、それでよく行くのがこのJamberooです。「ご褒美遠足」というのは、一年間授業で態度の良かった子達だけが行ける遠足です。(基準はイマイチわからんのですが。)

長女は「ご褒美遠足」に2回行ったのですが、次女は招待されたものの辞退。三女は招待されたけれど当日はバンドのオーディションだったので行けず、ということで、長女以外はJamberoo初体験の家族でした。

Jamberooに着いた当初は晴れて絶好の天気、と思われたのですが、1時間もしないうちに強風・雨・気温下がるという最悪の条件に。でもめげずに水物は全制覇しました。

c0013324_7104895.jpg


入園してまもなく黒雲が近づいてくる様子。

c0013324_7113169.jpg


流れるプールもほとんど人がいなくなりました。

c0013324_7121534.jpg


Taipanという蛇の名前がついたチューブで滑り降りるフルーム。これは結構水が暖かかったのでよかったです。

c0013324_7131962.jpg


人口波の来るビーチは人気なく。雨もかなり降りました。いやはや。

c0013324_7141821.jpg


でも入っている連れ合いと下の二人。かなり高い波が来るんですよね。

最後はもう震えながら寒い寒いと早々に着替えました。人が少なかった分短時間で色々回れたのは良かったかもしれません。

長女と三女の友人姉妹もこの近くの従姉妹の家に滞在中とかで、たまたmJamberooに来ていて、子供たちと一緒にあちこち回っていました。ほんとに偶然で、子供たちにとってはボーナスでした。

帰りは行きよりもさらに狭い山道を長女の運転で戻りました。これも怖かった。でもまぁ、仮免当初に比べればだいぶ上手になったと思います。誰が運転しても急な山道は怖いんですけどね。^^;
[PR]
# by Johnnycake | 2012-04-25 07:20 | 遊び・旅行・イベント